財布を忘れて初めてのキャッシング

開いたがまぐち財布

スーパーで買いものしていたら、財布を忘れたことに気づきました。ヤバイ!と思い、まず買いものをすべて中止。ひとりなら歩いて帰りますが、当時二人の幼子を抱えていました。

「帰りのバス代金がない」と青くなりました。

「そういえばセゾンでカードローンをしていたかも?」と思い、カードカウンターへ。幸いにも、直ぐに借りることができました!本当に助かりましたが、キャッシング経験がない私には、かなりドキドキでした。

借りたあとも、直ぐに返すから心配ないのに、妙にドキドキしてしまい落ち着かない私がいました。

こんなにキャッシングって、気持ちが落ち着かない物なんだ。と、現金支払い志向の私は、実感しました。とても、いい勉強になりました。

それからというもの、余計に現金支払い志向が強まりました。キャッシングも上手く活用していけたら便利なことはわかったので、決して悪くはないとは思います。様々なカードを上手く活用している方を尊敬しますが、私には向いていないようです。

今回の経験で改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)