病気が見つかって働けないので生活が苦しくて

病院の建物病気が見つかって働けない期間が長くなり、生活するのが苦しくて困っていました。お金を借りないと乗り切れない状況になっているのはわかってましたが、キャッシングはすごく抵抗がありました。親に借りたいけど親も祖父母の事で大変な時期で、誰にも相談できずにいたところ、キャッシング会社のコマーシャルが目にとまり、インターネットで調べてみたのがきっかけです。

申し込んた後に会社に電話がいくといわれ、無職でしたが、とりあえず登録していた派遣会社を伝えました。借りれるのかもドキドキで、誰かにばれたらどうしよう、、というのが一番の不安でした。
金額は10万円と少ない方だったのて、働き始めて半年ほどで何とか返す事ができました。でも、一度お金を借りれるということを知ってしまうと、お金がピンチの時にまた借りればいいという考えになってしまいます。
お金を借りる時は本当に計画的に借りて、今後借りずに生活できるように貯金をしっかりしないといけません。安易にお金を借りるのは危険です。ギャンブルと一緒で一度してしまうと癖になってしまうと思うので、よっぽどの理由がない限りはお金を借りる事は辞めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)