毎月給料日前に借りてしまう

夕焼けの写真給料日までの生活費が足りなくなると、キャッシングで借りるようになりました。

しかし借金があると、「どこまでいっても自分は良くならない感」を持ってしまいます。最近は給料日前に生活費が足りなくなることが多く、まるで、ハムスターが輪の中で走っているような、全てが徒労に終わっているような、そんな気持ちになります。

借金があると、できない事が多くストレスも溜まり、自分の精神状態が不安定になります。お金を自由に使えないので、自分の普段の生活が不自由なように思えて、さらに精神的に落ち込んできます。

借金があると、なぜか卑屈な気持ちにもなってしまいます。 自分が無計画にお金を使ってしまったせいで借金をしている。周りの人はみんなに借金がないのは、ちゃんと計画的にお金を使うことができるから。

本当に自分は大したことなくて、周りの人がみんな偉く見えてきてしまいます。

自分で勝手に思い込んだり、世間の大多数の関係ない人たちの価値観に飲まれてしまってはいけないと思います。焦ってペースを崩さず確実に返済する。もっとも上手な借金とのつきあい方はそういうつきあい方だと思います。

卑屈にならず、キャッシングとも上手に付き合っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)