カードローンの良かったこと悪かったこと

ご祝儀袋とお札

出来ることなら自分の貯金で何とかしたかったです。カードローンなどはしたくなかったのですが、友達の結婚式、そのすぐ後に親が具合が悪くなりそれの通院費、入院する為の初期費用などお金のかかる事が一気にきてしまい、どうしても無理でした。当時は1人暮らしをしていた為、自分の生活費、光熱費などもあったので、どうしてもお金が足りず利用しました。

審査の窓口に入る時もとても不安でしたが、他に方法もなく審査をしたらすぐ通り1時間弱くらいで借りる事が出来ました。早く返さないと、どんどん利息で膨らんでいくので正直怖かったです。もう少し利息を低くしてほしいなと思いました。

ですがそのおかげで仲良くしていた友達の結婚式に出席する事も出来て、久々の友達とも沢山会えて、親の通院費も出すことが出来ました。診察を受けてみたら、思いのほか病状が重かったので、入院になり保険には入っていましたが保険料金は後から支払われるので、先に入院費用が必要でしたので本当に助かりました。

最初は利息分くらいしか返せなかったですが少しづつ返して、返済が出来ました。いざという時には本当に助かります。ただ利息など考えると借りないに越したことはないとは思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)