ちょっとキャッシングが借金300万円へ!

悩む女性

私が初めてキャッシングを利用したのは、新卒で働き始めてから1年ほどした頃です。初めはちょっとお金が足りないので1万円と少額でしたし、返済もすぐできていました。しかし、職場が転勤の多いところで、知っている人が誰もいないという寂しさから、毎日のようにパチンコに行くようになってから私の人生が変わりました。

キャッシングを利用して数年経つと、利用額は200万円を超えていました。借入金で返済を行う日々です。ついには、消費者金融からお金を借りていました。その頃になると、お給料の大部分を返済にあてるようになっていました。しかし、パチンコは辞められず、反対にパチンコで返済しようとさえ考えるようになっていました。

普段から返済のことで頭がいっぱいでしたが、借入金は一向に減らず、増えていく一方。ちょうど仕事でも嫌なことが重なり、仕事を辞めたいと考えるようになりました。しかし、借金を返済するためには辞めるわけにいきませんでした。

親にも言えず、兄弟にも言えず、恋人にもいえませんでした。そんなある日、元カレに会う機会がありました。この元カレにはなぜか借金のことが素直に言えました。これをきっかけに、この元カレとよりを戻すことになったのです。そして、結婚と同時に仕事を辞め、ついには300万円となっていた借金を夫となったこのカレが返済してくれたのです。

その時は神かと思いました。しかし、この夫はことあるごとに「お前の300万円の借金をおれが払ってやった」というようになりました。結婚当初は、この借金の話はこれ以上はしないと約束していたのですが、そんなことはすっかり忘れているようです。しかし、実際に返済してもらっているので何もいえませんし、この借金に関係ないことでも言い返しにくくなります。このことが私にはとってもつらいです。あのまま仕事を辞めず、パチンコを辞めて真面目に返済していればよかったと後悔する日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)