あっという間に借金総額300万円の多重債務者に

キャッシュカード最初は、セミナー受講のための資金を一時借りる目的でATMでキャッシング。次月に返せば良いとの気持ちで借り始めました。

しかし、給料が増えるわけでもなく、返済の目処もないまま返済日を迎え、心臓が張り裂けそうな後ろめたい気持ちの中で、家の近くのアコムの無人ATMでキャッシングの手続きをしたのを覚えています。

意外に簡単?!

ドキドキしていた割には、手続きも本人確認書類である免許証と給料明細を、ATMの機械でスキャニングする程度で30分ほどで終了。

それは、麻薬でした。
アコムの返済をするために武富士で新規借入の手続きを行いアコムに返済。翌月アコムで借りて武富士に返すということの繰り返しであっという間に借入上限金額である50万円に達しました。

まさに雪だるま・・・

アコムが借りられなくなると今度は、アイフルへというようにあっという間に借金総額300万円の多重債務者になっていきました。

給料のほとんどが借金の利息返済に当てるの精一杯の状況。友達と会うのが嫌だし、電話が鳴るとカード会社からの連絡かと思い、電話にも出ないという荒んだ生活を送っておりました。

結局債務整理という手続きがあることを知り、5年間カードを持てないことと引換に借金を整理しました。

あのようなことは二度と味わいたくないと思って生活しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)