毎月給料日前に借りてしまう

夕焼けの写真給料日までの生活費が足りなくなると、キャッシングで借りるようになりました。

しかし借金があると、「どこまでいっても自分は良くならない感」を持ってしまいます。最近は給料日前に生活費が足りなくなることが多く、まるで、ハムスターが輪の中で走っているような、全てが徒労に終わっているような、そんな気持ちになります。

借金があると、できない事が多くストレスも溜まり、自分の精神状態が不安定になります。お金を自由に使えないので、自分の普段の生活が不自由なように思えて、さらに精神的に落ち込んできます。

借金があると、なぜか卑屈な気持ちにもなってしまいます。 自分が無計画にお金を使ってしまったせいで借金をしている。周りの人はみんなに借金がないのは、ちゃんと計画的にお金を使うことができるから。

本当に自分は大したことなくて、周りの人がみんな偉く見えてきてしまいます。

自分で勝手に思い込んだり、世間の大多数の関係ない人たちの価値観に飲まれてしまってはいけないと思います。焦ってペースを崩さず確実に返済する。もっとも上手な借金とのつきあい方はそういうつきあい方だと思います。

卑屈にならず、キャッシングとも上手に付き合っていきたいです。

家賃が払えず数社からキャッシング!

家のイラスト

当日付き合っていた彼女と別れることになり、2人暮らしで折半していた家賃を一人で払うことになりました。

ちょうどタイミング悪く、仕事を辞めて次の仕事につくのに半年間くらい間が空く状況で、その間アルバイトなどをして食いつなぐことしかできませんでした。さらに運も悪く、趣味のフットサルをしてる時に怪我をして、アルバイトも出来なくなりとうとう家賃が払えなくなりました。

貯金もなかったので親に頼もうかと思ったのですが、親も余裕がないことはわかっていたので、その時にCMでよくやっているキャッシング会社を利用させてもらうことに決めました。

フリーターだったため、一社でまとめての大金を借りるのは無理だったので、何社かに分けてキャッシングすることに。

その時は本当に助かったと思いましたが、返済はかなり大変でした!何社も借りてたので月々の返済日がバラバラで、返済がまともに進まなかったです。

状況によるとは思いますが、可能なら出来るだけキャッシングする時は1社に絞った方がいいと思います。

財布を忘れて初めてのキャッシング

開いたがまぐち財布

スーパーで買いものしていたら、財布を忘れたことに気づきました。ヤバイ!と思い、まず買いものをすべて中止。ひとりなら歩いて帰りますが、当時二人の幼子を抱えていました。

「帰りのバス代金がない」と青くなりました。

「そういえばセゾンでカードローンをしていたかも?」と思い、カードカウンターへ。幸いにも、直ぐに借りることができました!本当に助かりましたが、キャッシング経験がない私には、かなりドキドキでした。

借りたあとも、直ぐに返すから心配ないのに、妙にドキドキしてしまい落ち着かない私がいました。

こんなにキャッシングって、気持ちが落ち着かない物なんだ。と、現金支払い志向の私は、実感しました。とても、いい勉強になりました。

それからというもの、余計に現金支払い志向が強まりました。キャッシングも上手く活用していけたら便利なことはわかったので、決して悪くはないとは思います。様々なカードを上手く活用している方を尊敬しますが、私には向いていないようです。

今回の経験で改めて思いました。

引越で寒冷地用の200万の車が必要に!

車のイラスト

主人が転勤族で、富山県から北海道へ引っ越す際に寒冷地用の車がどうしても必要だったため初めてキャッシングしました。

今まで大切にしていた車で、まだまだ乗れるものだったので、寒冷地用の車に買い換えなくてはいけないことが、大切にしていた思い出を手放すようで辛かったです。しかもいきなり200万円もする新車を買わなくてはいけないストレスは大変なものでした。

引越や車だけでもお金がかかるのに、その前にも引っ越し先のアパート探しの間、飼っている猫達を預けるのにもお金が必要でした。
主人のお給料とは別の、私のパートの貯金も、郵便局の終身保険で借りれるお金もギリギリで、あとはアコムさんに頼るしかありませんでした。
私にはもう両親はいないし、主人の両親はお金持ちではないので、全ての大きな出費を私達夫婦でやりくりしていかなければならなくて、その時は泣きたい気持ちでいっぱいでした。
現状維持だけでもういっぱいいっぱいだったのです。
消費税も上がるし、税金も上がるし、足りないお金はどこから借りるかと考えれば、やはりテレビやネットで公に宣伝しているアコムさんが安心だと判断しました。どこも頼る所のない人間が、どれだけアコムさんに助けられたか分かりません。
返すのだってとても大変ですが、借りるのだってとても大変で当時は本当に泣きたい気持ちでした。どうしても困った時は、自分で用意出来るだけのお金は自力で用意すべきではあるけど、それでも生活に支障が出るほど切り詰めてしまうと生活も心も壊れてしまうので、頼れる所があるなら頼るべきだと思いました。