月々払っても減らない借金を返済する方法

財布からお札を出す

私は学生の頃、学生ローンから3社で約150万円の借り入れをしていました。今から17年前くらいになるので、27パーセントの今でいうグレー金利だった思います。その為、月々の返済額は6万くらい。こんなに月々払っていても元本は全く減っていかないのが現実で、払っては借りて支払っての繰り返しで悪循環でした。

これは、ある程度まとめて払っていかないといつまでたっても、返済できないと思い、自分の生活を見直すことを考えました。まず、自分の1ヶ月にかかる生活費を実際に紙に書きました。家賃、PHSは親が払ってくれていて、その他に仕送りを6万円もらっていました。自分は光熱費と食費、定期代等を払っていた状況です。生活は質素でしたが、3ヶ月間は食費をかなり切り詰め月2万5千円に抑えました。

定期は買わず、可能な限り自転車で行けるところまで行きました。バイトもしてそのお金は月に10万円くらいを全て返済に充てていったのです。正直学校に行かずバイトをして25万円くらい稼いだ時もありました。まずは、1社づつ減らしていきたかったので、20万円以上の入金を1ヶ月ごとにしていきました。すると、5ヶ月目で1社を返済できました。完済した1社にまとめたい話をしましたが、受け入れてもらえなかったのを覚えています。こうやって、また同じことを繰り返し、社会人1年目の夏ころには、完済することに成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)