カード管理の甘さを悔やむ日々です

頭を抱えてうつむく女性

カードは持っていたのですが、ずっと使わずこの先も使う事はないだろうと思っていました。ですが、車検を取るのに12万程かかると言われ、子供の進学も重なり、仕方なくこの時初めてカードを使いました。毎月1万づつ支払えば大丈夫と思い返済を初めました。ある日長男にサイトで買い物をしたいからカードを貸してくれと言われ、カードの認識の甘かった私は暗証番号と一緒に渡しました。長男の使った額は最初の月は少しでした。ところが次の月にワクいっぱいの30万の利用の明細書が届いたのです!

驚いて理由をきくとパソコンにカードの番号を入力してそれで使った。バイトして返すからと言うのです。大学生とはいえ未成年。しかも自分の子供。カードの管理のあまかった私。主人にも話せず、返すと言う言葉を信じました。その頃長男はパチンコを覚え、私に返すどころか消費者金融3社で30万の借入をしていました。その借金を返さなければいけない、パチンコはしたいで、大学の授業料のための奨学金にまで手をだしたのです。

通帳は私が管理していたのですが、自分の持っている通帳の口座に変更して20万使い込んでいました。次期の授業料の支払いに20万たりません。私は新たに20万カードからキャッシングしました。長男のおかげであっという間に50万の借金を背負う事になってしまいました。仕事も辞め専業主婦となっていたので毎月苦しい日々です。意を決して主人に話しました。主人は聞いて聞こえないふりで何の手助けもしてくれません。大学を辞めさせて働かせたいのですが、それに関してだけ反対する主人。最近は体調にも変化がおきはじめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)