キャッシングを利用して感じたこと。

お金がなく嘆く女性

私は、妊娠していた時期に一ヶ月間働けなくなり、生活していけなくなりました。母子家庭で、養育中の息子がいたため、働かないと生活していけないのに働けない状況になってしまい、身内にも頼る事ができず、困り果てた末、消費者金融からお金を80000円借りました。

はじめは、消費者金融というと悪いイメージしかなく、正直大丈夫なのかなと色々不安な気持ちになったこともありましたが、お金に本当に困っていたので、即日借りる事ができて、とても助かりました。利息も高いのではないかととても心配していましたが、最初に借りてから一ヶ月以内は無利息ということを知り、大変安心しました。

一ヶ月後には、全額返済することができたので、本当に困った時には助かる存在だと知りました。けれど、後程、私がキャッシングを利用した事を知った家族にはとても怒られました。返済出来なかった場合、これから息子、娘にお金がかかるようになるのに、教育ローンやその他必要なローンが通らなくなると言われ、当時はとても助かりましたが、これからはお金に困るような状況に陥らないように気をつけたいと思いました。

カードを作る手続きのために、消費者金融会社が私の勤務先に電話をかけてきて、私が在職しているかどうか確認されたそうです。消費者金融の名前は出さずに電話されたそうですが、それが少し気になりました。私が消費者金融にお金を借りる事が会社の人達にばれないかと不安になりました。いずれにせよ、全て自己責任なのでこれからは消費者金融にお金を借りる必要がないよう、経済的に自立したいと思いました。

借金で私の人生駄目にしました。

お札の入った財布

初めはクレジットカードを使ったことが借金の入り口でした。クレジットカードで給料に見合った使い方をしていなかったので、あっという間に支払い出来ない返済額になってしまい、家族には言えなかったので安易な気持ちで消費者金融会社から借金をしました。当時、年収450万程で、100万円を借りました。

最初は100万円使い切るなんて全く思っておらず、クレジットカードの返済に足りないぶんだけを当てるつもりでした。でも、脳内で100万円もある!と勘違いをしてしまい、豪遊してあっという間に使い切りました。そして、次の消費者金融会社で新たな借金をしてしまい莫大に膨れ上がりました。合計200万円の借金と50万円のクレジットカードの返済でした。

さすがに、このままではやばいと思い始めて精神的に参り始めました。将来の事を思うと、周りの友人はどんどん結婚していくのに私は借金まみれで結婚なんて出来っこないと不安に押しつぶされて、私には幸せはもう来ないんだと絶望的になりました。何度も枕で声を押し殺して泣きました。

仕事も掛け持ちして、必死で返済しても利子が高くて返しても返しても元本が減っていきません。返済するのがバカらしくなって、返済しないで返済日を過ぎてしまったら、携帯には何度も金融会社から着信がありました。夕方になってかけ直さなかったら職場にも電話が来ました。借金から逃れられない恐怖と将来の不安で、精神崩壊しました。

キャッシングは契約書をちゃんと読もう

クレジットカードを出す手

私が最近参っているのは、あるコンビニのポイントカードです。単にポイントが溜まるだけかと思ったらリボ払いがついてました。最寄りの駅のすぐそばで、雨が多少振ってても小走りで入れば濡れずに入れます。大抵雑誌と飲み物やお菓子で大体1回2000円程度の買い物です。カード払いをするとポイントが増えると言うので毎回カードで払ってました。

簡単な計算だと毎月6万程度の買い物になりますよね。そのうちリボ払いが3万の固定なんですよ。そうすれば差額の3万はドンドン蓄積されそれが借り入れとなり金利を取られます。それに気づいた時はもう遅かったです。更に限度額が勝手に上がって行きとんでもない額になってます。現在の限度額は三桁になってます。

現在、そのカードは封印しています。幸いある病気を患い、外でお金を使う機会が減ったのでその分で返しておこうと思います。他にももう一件リボ払いがありますが、そちらも減ったと思ったらまた増えますが、リボ分を超えるとその分上乗せになりますので限度額が勝手に上がるなんてコトはありません。先に書いたリボ返済額3万固定ですが、毎月手続きをすれば変更できるのですが、毎月なんて大変です。

キャッシングでも恐ろしいこともありました。いきなり電話がきて「今月の入用はありませんか?」と言ってきて、金額を言うと口座に振り込んできます。最近流行りの過払い金返金のCMの所に相談してみましたが、基本は債務整理みたいで、私のように一部完済、一部残債が有る場合は手続きが複雑になるんで、一度事務所に来てくれと言われました。

今、色々と証拠を集めて相談に行くつもりです。