キャッシングで自転車操業生活

財布からはみ出したお札私は数年前まで大手金融会社のキャッシング機能を使いまくっていました。何枚ものカードを作りローテーションで先発を回していました。それぞれの会社の良かった点を書き連ねたいと思います!

【①丸井のエポス】丸井で買い物した後に必ず勧められる「アレ」ですね(笑)。私自身もその店員の口車に乗せられて作ったのですが、最初はショッピングの機能しか無いと思っていて、ただショッピングの割賦払いに使っていました。しかし、後日自宅に明細が届くと、ショッピングご利用可能額とキャッシングご利用可能額、2つ書いてあることに気づき、お金が借りれちゃうんだ!と発見しました。

キャッシングを初めて使ってみた時はある意味感動しました!なぜなら何もしなくても、丸井店舗のATMにカードをにゅっと入れるだけでお金が出てくるのです。しかも上限30万円。そこから使い勝手の良さに気付いてしまい、丸井で買い物する時は必ずATMに行くようになりました。

丸井のブランド品の洋服は基本高いですから、例えば奮発して6万円のコートを買うとしたら半分の3万円は自分の財布から出して足らない分はエポスカードでキャッシングする。こうすることで高い買い物をしても困窮しなくても済みました!でも後々の支払は大変でした。

結構頻繁に使っていましたが、途中で限度額を総額30万から50万に変えませんかというご案内が来ました。ご丁寧な案内だったので見事に乗っかってしまいました。

【②アコム】続いてはアコムカードです。日本全国どこにでもATM店舗があるのでキャシング好きの大抵の人は作っちゃいますよね。このカードを作ったきっかけは、貯金がほとんどない状態で引っ越しをしてしまい、家具の類を全く買えなくて困っていたからです。

なので、アコム様のおかげで冷蔵庫・洗濯機・掃除機・机など生活必需品を揃えることができ、本当に助かりました。こちらも後々の返済が大変でしたが。

【③ゼロファースト】続いてはゼロファーストカードです。こちらのきっかけはどうしてもバイクの免許を取りたかったのですがお金が無かったので作っちゃいました。返済用のATMブースはアコムに比べて入りやすかったので人目を気にする必要がありませんでした。そこが一番良かったです。

こちらも最初は限度額30万だったのですが、使っているうちに50万にアップしていただき、とても助かりました♪

【④楽天カード】最後に楽天カードです。楽天会員登録した際に作りました。何が一番良かったといえば、このカードを作ると8000円分のポイントが付いた事です!非常に助かりました。

危うく闇金に手を出してしまうところでした

ATM操作する人と悪い人私が消費者金融に手を出したのは20を過ぎてすぐでした。その時はパチンコ等のギャンブルにハマってしまい給料のほとんどがすぐ無くなってしまう時が多々ありました。お金に困り軽い気持ちでキャッシングの申し込みをしたところ50万円までの融資を受けることができましたが、あっという間に限度額いっぱいまで使い込んでしまいました。

その後2社目、3社目と30万円ずつ審査に通り、大金がいつでも引き出せる状況に浮かれて、なぜかキャッシングしたお金を自分の貯金から引き出すような感覚になっていました。引き出せる額が少なくなっていくにつれて「パチンコで取り返さなくては!」という気持ちが強くなっていき引き返せないようになりました。

今になって思えばパチンコで100万円も取り返せるはずがないと思いますがその時は感覚が麻痺していて、もしこのお金が無くなってもまた新たな金融に借りればいいかと甘い考えを抱いてました。しかし限度額全てを使いきり新しく借り入れを申し込んだところどこに審査をしてもらっても通らずケータイ代、車や消費者金融のローンの返済日がすぐそこまで近づいて、その時になって初めて自分の借金の額に恐怖を感じました。

110万円は全然返せない額ではなく、まともに働いてしっかり返せば問題はないのですが、また当時の私は間違った方向に進みました。

自分の給料で返済をしようとせず「ブラックでも大丈夫!融資率100%」パチンコ雑誌の裏に掲載している消費者金融からまた借り入れを行い自転車操業の状態に向かっていました。

しかしその会社に電話したところ電話担当者が「当社があなたのブラック情報を一時的に消去しますのでこちらが指定した金融から融資を受けてください。当社からお店に話は通しているので大丈夫なので融資を受けたらその内の3万円を保証金としてお預かり致しますのでもう一度ご連絡ください」と言われ、そのまま指定されたビルの中にある小さな金融屋の事務所に足を運びました。

そこで対応してくれた従業員は見るから暴力団の風貌でその時は恐怖で逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。しかし融資を頼んだのに逃げたりしたら何をされるかわからないと思いそのまま受付をしました。怪しげな金融屋でしたが審査はしっかり行っていたようでブラックの私は審査に落ちました。

しかし話を通してるので100%大丈夫と言われたのになぜ落ちたのか気になりもう一度連絡をすると「申し訳ないですがお伝えしたお店を間違って伝えてしまいました。次は大丈夫なのでそこからすぐ近くの〇〇と言う店に行ってください」と言われました。

あまりにも怪しすぎたので遅いのですが闇金についてそこで調べてみたところ、ネットで書かれている【紹介屋】と言われる手口に酷似していたので間違いなくこの部類の闇金でした。今思い出しても知らず知らずに人生のどん底に近づいていたと考えるとものすごく恐かったです。

その一件以来、金融屋から借りることはなくなり少しずつ返済を行い現在は全て返済を終えました。安易な気持ちで借りすぎて自分を見失ってしまう人がいなくなることを願います。